四国4県連携新製品開発支援協議会 徳島県立工業技術センター外観写真 愛媛県産業技術研究所外観写真 高知県工業技術センター外観写真 香川県産業技術センター外観写真
四国4県連携新製品開発支援協議会
概要
利用方法
機器情報
研究者情報
技術情報
ホームページ内検索
お問合せフォーム

徳島県立工業技術センター
香川県産業技術センター
愛媛県産業技術研究所
高知県工業技術センター
技術名称(研究テーマ名) 骨まで食べることができる魚(干物)を開発
研究実施年度平成 21 年 〜 平成 21 年
事業名産学官連携共同研究事業
研究実施機関愛媛県産業技術研究所 技術開発部、潟Lシモト、聖カタリナ大学
技術概要咀嚼機能、嚥下機能等が低下した方の食事(嚥下食、介護食)は、「美味しそうではない」、「食欲が低下する」等の意見があります。このことから、本研究では、高齢者施設等からの要望の高い焼き魚を対象に「食べたくなるQOL(Quality Of Life)向上食品」の開発を行いました。 本研究開発により、「骨まで食べることができる魚(干物)」の開発が実現し、次のような成果を得ることができました。 1)高齢者、障害者、施設スタッフ、栄養士の参加型で開発しました。 2)高温高圧処理による魚骨軟化、魚形状保持、魚身水分保持等の各種条件を見出すことができました。 3)通常の干物と比較試験を行った結果、カルシウムが約30倍向上し、使用塩分が約50%削減していることが分かりました。
従来技術・競合技術の概要
展開可能なシーズ
用途利用分野
担当研究員技術開発部 主任研究員 藤田雅彦/食品産業技術センター 主任研究員 喜安宏能
関連発表論文
研究成果発表HP
出願特許発明の名称 
公開番号   公開番号 
出願日 昭和   年  月  日 
発明の名称・出願者 
発明の名称・権利者 
発明者 
特許実施許諾 
特許実施許諾 
企業での技術活用事例
今後の課題