四国4県連携新製品開発支援協議会 徳島県立工業技術センター外観写真 愛媛県産業技術研究所外観写真 高知県工業技術センター外観写真 香川県産業技術センター外観写真
四国4県連携新製品開発支援協議会
概要
利用方法
機器情報
研究者情報
技術情報
ホームページ内検索
お問合せフォーム

徳島県立工業技術センター
香川県産業技術センター
愛媛県産業技術研究所
高知県工業技術センター
技術名称(研究テーマ名) 製紙スラッジ利用樹脂製品の開発
研究実施年度平成 22 年 〜 平成 23 年
事業名資源循環促進税充当事業
研究実施機関愛媛県産業技術研究所 技術開発部
技術概要愛媛県の紙産業から排出される製紙スラッジは96万トン/年あり、焼却後(18万トン/年)の半分はリサイクルされるものの、残りは4〜5千円/トンの費用を掛けて埋立て処分されており、その利用技術の開発が求められています。そこで、本研究では、製紙スラッジ焼却灰及び、焼却灰から合成した粘土鉱物を用いて、それらの混練樹脂製品の試作開発を行いました。 本研究開発により、次のような成果を得ることができました。 1)製紙スラッジ焼却灰から、充填剤として有望な粘土鉱物の低温合成を行いました。 2)焼却灰混練樹脂と粘土鉱物混練樹脂の試作成形を行いました。 3)試作した樹脂の物性試験を行い、それぞれの機械的特性比較を行いました。比較の結果、粘土鉱物混練樹脂は、焼却灰混練樹脂に比べて低弾性である事が分かりました。
従来技術・競合技術の概要
展開可能なシーズ
用途利用分野
担当研究員技術開発部 研究員 中村  仁/主任研究員 福垣内 暁
関連発表論文
研究成果発表HP
出願特許発明の名称 
公開番号   公開番号 
出願日 昭和   年  月  日 
発明の名称・出願者 
発明の名称・権利者 
発明者 
特許実施許諾 
特許実施許諾 
企業での技術活用事例
今後の課題