四国4県連携新製品開発支援協議会 徳島県立工業技術センター外観写真 愛媛県産業技術研究所外観写真 高知県工業技術センター外観写真 香川県産業技術センター外観写真
四国4県連携新製品開発支援協議会
概要
利用方法
機器情報
研究者情報
技術情報
ホームページ内検索
お問合せフォーム

徳島県立工業技術センター
香川県産業技術センター
愛媛県産業技術研究所
高知県工業技術センター
技術名称(研究テーマ名) TEMPO酸化パルプを用いたシート状触媒
研究実施年度平成 22 年 〜 平成 23 年
事業名試験研究事業
研究実施機関愛媛県産業技術研究所 紙産業技術センター
技術概要新機能を有する素材として、これまで針葉樹パルプ(NBKP)等から得られるセルロースナノファイバー(CNF)に注目し、研究を進めてきました。 本研究では、そのCNF及びその製造過程で得られるTEMPO酸化パルプを用いて作成したシートの触媒機能について検討を行いました。 ○NBKPのTEMPO触媒酸化によって得られる酸化NBKPにPdを吸着したシートは、クロスカップリング反応における触媒として作用することを確認しました。 ○シートの酸化NBKPに吸着したPd量を低下させることによって、触媒回転数がさらに高まることが分かりました。 ○CNFと酸化NBKPから作成したPd吸着シートも同様の触媒として作用します。 ○今後は、より高機能で再利用可能なシート状触媒を目指して検討を進めます。
従来技術・競合技術の概要
展開可能なシーズ
用途利用分野
担当研究員紙産業技術センター 主任研究員 大塚 和弘
関連発表論文
研究成果発表HP
出願特許発明の名称 
公開番号   公開番号 
出願日 昭和   年  月  日 
発明の名称・出願者 
発明の名称・権利者 
発明者 
特許実施許諾 
特許実施許諾 
企業での技術活用事例
今後の課題